過去から未来へ今をつなげる 写真は自分を導くたからもの

受講生の声

【オンライン開催②】アルバムセラピー“それぞれの気づき”

オンライン開催2回目となった今回は、12名の方にご参加いただきました。

 

写真やアルバムを通して、自分自身の振り返りをすることと同じくらい、アルバムセラピーで大切にしているのは、感情のシェアをする時間。オンラインでもその時間をしっかり確保するために、ブレイクアウトルームの機能を使い、4名ずつのグループワークを行いました。

 

今回も、それぞれに多くの気づきがあり、共感が生まれる素敵な時間となりました。
ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

=========================================================================

~ご参加いただいた皆様の、それぞれの気づきとアルバムセラピーの感想~

=========================================================================

●グループワークを通して、皆さんの話を聞くことで更に自分の思い出すことが増えたり、拡がりが出たことを体感できました。一緒にワークしてくれた皆さんに感謝しています。

 

●思い出したくない過去も、今となっては沢山の解決策があったんだと思えました。また、写真を通して振り返ることで、たくさんの人に愛されてきたと感じる中で、今コロナで会えないですが、久しぶりに思い出した人に連絡を取りたいと思いました。

 

●自分はとても人に恵まれていてラッキーだと感じました。また、過去を振り返る中で、もっともっと友達の話を聞いてあげれば良かったという後悔が生まれたので、これからはもっと人の話を沢山聞くことが、自分にとっては大切なことなんだと気づきました。

 

●今まで写真をあまり撮らなかったのですが、自分自身を振り返る良いきっかけになりました。写真やアルバムは、自分を振り返るきっかけになる、とても素晴らしいものだったんだなと感じました。

 

●写真は深いなぁと感じました。一枚の写真の中から読み取れることがたくさんあり、また、いろんなことが想像できました。そして、今日のワークを通して、人生は短いという事、一人では生きていないという事、出会いの大切さなどを実感することが出来ました。

 

●元々写真を撮られることがあまり好きではなく、今回見返してみて自分の写真が少ないことに気付きましたが、それでも少しずつ成長してこれたように思います。逆に自分が撮影している写真は多く、その写真を見ながら、物理的にも心理的にも会えなくなっている人が多いと感じ、一回一回会う時間、機会が大事だと感じました。

 

●学生の頃から仕事で写真を撮ることが多く、写真の価値を理解していたつもりなのに、自分の写真があまりないことに気付きました。これからはどんなに忙しくても、自分の大事なものの写真を撮るということをしていく必要があると感じました。

 

●初対面の方ばかりでしたが、写真というツールを使って、それぞれの方の人生を垣間見ることが出来たり、自分自身の人生を振り返ったりできて、とても貴重な時間でした。その中でも、私が私らしく在るために・・・ということを深く掘り下げる、良いきっかけになりました。

 

●自分が本当に沢山の人に愛されてきたということを実感します。2時間のワークの中で、沢山の人に出会ってきたことを思い出し、その出会いのひとつひとつに深く感謝する時間となりました。

 

●今まで、両親から愛情を受けていなかったのでは…と思い込んでいましたが、写真を見返すことを通して、実は自分の勘違いで、愛されていたんだなと。また、嬉しいという気持ちの時には、大変なことも乗り越えてきていることを思うと、私たち自身が勝手に、今は幸せ・不幸せと決めてしまっているんだと気づきました。

 

●今回の受講は2回目でしたが、前回と全然違う写真やエピソードが出てきて、自分でも驚きました。初対面の人でも、写真を通してコアな話も共有でき、自分も素直になっていることに気付きました。とても優しい時間でした。

 

●今までも割とアルバムを見る機会は多かった方だと思うのですが、写真というものそのものが、人の心をこれほど動かすものなんだと実感しました。特に、皆さんのお話も聞きながら、生まれた時は誰もが祝福されているということに改めて気づきました。