過去から未来へ今をつなげる 写真は自分を導くたからもの

新着情報

外出自粛 緊急対策‼「親子ミュニケーション」②実践編

進め方(全体の流れ)

《ステップ1》お子さんと一緒にルールを決める
   ↓
《ステップ2》お子さんと一緒に写真を選ぶ
   ↓
《ステップ3》お子さんと対話する

                  ⇒⇒⇒「各ステップの詳細解説編」へ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

進める時のコツ

楽しく!朗らかに!お子さんのペースに合わせて。

お子さんが乗り気でない時には無理強いせずに、写真を見るだけでもOK!
お子さんが興味をもった写真があれば、その時の状況や感じたことなどを聞かせてあげるのも効果的です。
写真を見るだけでも、愛情に満ちた有意義な時間を過ごせることと思います。

準備するもの

お子さんの写真やアルバムをご用意ください。今、お家の中にあるものでOK!

☑プリントした写真がない場合
スマホやカメラなど、お子さんの画像データが入っているものがあればOK

⇒自宅でプリントできる場合は、選ぶ度にプリントしましょう
⇒自宅でプリントできない場合は、データ上に専用のアルバムを作成しておきましょう

☑可能であれば、ダイジェスト版の写真を保管できるものを用意しましょう
・コメント欄のあるアルバム
・スケッチブック
・コピー用紙    など

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《表紙・ワークシートをダウンロードして印刷していただくことができます♪》


⇒⇒⇒ 1)表紙(A4サイズ)

⇒⇒⇒ 2)コミュニケーションシート(A4サイズ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

仕上がりイメージ

こんな風にファイリングして、少しずつ「成長の記録」や「大好きの軌跡」を残していくことができます!

~例えば・・・~
・膨大な画像データの中から、お子さんと一緒に厳選した写真のみをプリント!
・整理しきれていなかったたくさんの写真から、イベントごとに数枚ずつ厳選してファイリング!
・整理してあるアルバムの中から特にお子さん目線で「大好き」な写真に、お子さんのコメントを残す!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思い出を写真で残すだけでなく、お子さん自身が「好き」と感じることやご両親の愛情を年々積み上げていくことが、お子さんにとって大きな財産になるのです。

その他、おじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントとして、お孫さんの視点でまとめていくのも、喜んでいただけるかも知れませんね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⇒⇒⇒「各ステップの詳細解説編」へ

⇒参加したお母さんたちが、100%「子どものアルバムを作ります」と宣言する『アルバムセラピー』とは?

コンテンツ一覧

感動の声