過去から未来へ今をつなげる 写真は自分を導くたからもの

新着情報

インターン生対象「アルバムセラピー」基礎講座開催より

~それぞれの気づき~

学生の方と関わっていると、「自己分析の結果にあまり納得いかない」という声や「具体的に自分にどんなことが出来るのかわからない」「何を目指すべきかわからない」という声を耳にします。

だからこそ、就職活動を目前に控えた学生の方に、是非受講いただきたい「アルバムセラピー」。

ある有名な著書の中で、「困難に遭遇したら二十歳までの自分のアルバムを見つめなおしてみよう。ほとんどの問題が解決するであろう」と語られていますが、写真やアルバム=過去の自分との対話を通して、「今の自分」「これからの自分」に様々なメッセージを受け取ることができるのです。

アルバムセラピーは頭ではなく心を使う

自分自身の“内なる声”に気づくことが出来る。
それが、頭ではなく心だけを使って行う「アルバムセラピー」の醍醐味だからです。

先日、インターン生として関わってくれた大学生にも、アルバムセラピーの基礎講座を受けていただきました。
それぞれに気づいていただくことが沢山ありましたので、受講者の感想を紹介いたします。

アルバムセラピーを受講するインターン生

◆写真一枚に色んな思い出があり、相手はどう思っていたんだろうと第三者目線で物事を見られる点が素晴らしいし、何より他の人の話を聞くのも楽しい。私はやっぱり人に囲まれているのが好きだなと思い、人と人を繋げるような仕事に就けたら良いなと思いました。(21歳・男性)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆思っていた以上に愛を感じ、嫌なことも恥ずかしがらずに素直に話すことができた。自分の人生を変えると思った。進路ややりたいことに悩んでいる高校生にもやらせてあげるのが良いと思う。辛かった時期に受けていたら・・・と心から思った。 (22歳・男性)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆自分の中にあった感情や思いを、写真という現物を介して思い出すことで、頭の中だけで振り返るよりも鮮明に自分自身の言葉にできるのだと思いました。受講前後の変化として、自分の気持ちや考えが、よりハッキリしたように思います。 (21歳・女性)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆今までは考えたこともなかったけれど、写真を見るだけで、今まで自分はこんなに愛されていたんだと思った。 何が、どこがとはわからないが、自分が少し変われたような気がした。どんな方でもやることを進めたいと思った。 (20歳・女性)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆たくさんの人に囲まれて、これまで生きてきたんだなと改めて感じ、自己肯定感も上がり、周りの人への感謝の気持ちが大きくなりました。アルバムセラピーで、過去から現在を振り返ることができたので、未来についてじっくり考えたいと感じています。(20歳・女性)

アルバムを見る女性

アルバムセラピーには、間違いは何ひとつありません。
その人が感じたこと、気づいたこと、それが全てです。

まずは自分に対して「イエス」を出してあげて自分自身を受け入れることが、
それぞれの人の課題を解決したり、一歩踏み出す勇気になったりしていくのだと思います。

コンテンツ一覧

感動の声